横浜市戸塚スポーツセンター

 

こども夏休み教室!

 

 

 

「子どもの体力向上」のため、
横浜FCシーガルズの選手と明治学院大学ラグビー部の選手と

交流を楽しみました。

当日は暑い中、多くの子どもたちが参加してくれました。

まずはしっかり準備運動。

サッカーとラグビーそれぞれコートに分かれて、早速チャレンジ!!

【サッカー】
選手たちと一緒に「しっぽ取りゲーム」でウォーミングアップ。

お友達を股抜きして、ボールをコントロールする練習。
上手に通せるかな?

最後に選手を交えてのミニゲーム。
みんな一生懸命ゴールを狙っていました。


【ラグビー】
まずはラグビーボールに触れます。
普段見ないボールを投げたり、キャッチしたりして慣らします。


グループに分かれて、ボールを3つ集めるゲーム。
最も早く3つ揃えたチームが勝ちとなるこのゲーム、

他のグループからボールを奪いながら、早く揃えようとみんな必死です。


ラインアウトに挑戦。選手に担いでもらって大ジャンピングキャッチ!
選手の力強さと上手にキャッチする子どもたちの身体能力の高さにアッパレ。


サッカーとラグビーを体験した後は、
戸塚区で活動する総合型地域スポーツクラブ「クローバースポーツクラブ」に

指導していただきながらスラックラインに挑戦。

ラインと呼ばれる平たいロープの上をバランスを取りながら渡ります。

選手たちもリラックスして、和やかな雰囲気で皆さん取り組んでいました。

戸塚区では女子スポーツの応援、普及をしています。秋にもイベントが開催予定とのことです。
今後の区の広報(
http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/koho/b)をチェックしてください。
(参考:タウンニュースhttp://www.townnews.co.jp/0108/i/2015/06/25/288910.html)

横浜FCシーガルズの選手、明治学院大学ラグビー部の選手とコーチ、クローバースポークラブの皆さま、そして横浜TKMの花岡様、ご協力いただきありがとうございました。
子どもたちに、より一層スポーツの楽しさを伝えられる良い機会になったと思います。


最後はみんなで記念撮影。

 

横浜市戸塚スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2017年12月14日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。