横浜市戸塚スポーツセンター
スポーツ健康講座を開催しました

横浜市スポーツ医科学センターより理学療法士の玉置先生にお越しいただき、「運動で防ぐ膝の痛み」というテーマで講義と実技を行いました。

スライドを使って膝の仕組みを学びます。

膝関節の歪みがあるか膝の状態をチェックします。歪みがある場合は横から押すと力が入らず膝がグラグラします。

歪みを改善させるための運動を行いました。

その後に再び歪みの状態を確認すると、横から押しても安定するようになりました。

自分のカラダが本来持っている力を引き出すことができました。運動により改善できる場合がありますので一度、医師の診断を受けたうえでスポーツセンターへご相談ください。

*無断転載を禁じます。

 

横浜市戸塚スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2017年12月11日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。