横浜市戸塚スポーツセンター
爽やかな秋晴れの中、東戸塚小学校3年生による「とつかの元気ちょうさたい」が戸塚区の皆さんを元気にする秘密は何か?を調べに戸塚スポーツセンターへ来てくれました。

スポーツセンターはカラダを鍛えたり、スポーツをしたりすることで元気を作る場所です。どんな部屋があるか、まずは見学をしました。





トレーニング室ではランニングマシンで走る人や機械を使って筋力トレーニングをする人がたくさんいました。体育室では卓球やバドミントン、バレーボールを楽しむ姿を目にしました。続いて、普段は入ることのできない体育倉庫に順番で入りました。卓球台やバスケットゴールを見て、「すごい!」と、驚きの声があがりました。





また、スポーツセンターは震災時に帰宅困難者の一時受け入れを行うため、防災用品も準備してあることを知ってもらいました。平常時だけでなく、緊急事態の際も元気に過ごしてもらえることが大切ですね。

見学の後、元気をつくるためにはやっぱりカラダを動かすことが一番良いということで、ニュースポーツを体験してもらいました。

今回の体験種目はカローリングとラダーゲッターです。ニュースポーツの良いところは、年齢を問わず気軽に楽しめること。楽しく遊び感覚で自然とカラダを動かすことができます。背の大きさや力の強さは勝敗にあまり関係ありません。初めてやる人やスポーツが苦手な人でも少し練習するだけで楽しめます。




ラダーゲッター

紐で繋がったボールを投げ、梯子にひっかけます。




カローリング

氷がなくてもできるカーリングの様なゲームです。

「おしかった~」、「逆転だー!」などの歓声があちらこちらから聞こえてきました。皆さんとても楽しんで体験をしているようでした。

最後に調査隊の皆さんからの質問タイムがありました。

1日に何人くらいの利用があるの?」、「どうしてニュースポーツを行うようになったの?」など、疑問に感じた事について熱心に質問していました。




調査隊のみなさんが学校に帰ってどんな元気を作っていくのかとても楽しみです。

今度は学校に行ってみんなの元気な活動を見てみたいと思いました。




※ホームページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい

 

横浜市戸塚スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2017年12月11日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。