横浜市鶴見川漕艇場

シングルスカル・ダブルスカルをご利用の皆様へ

【冬季の乗艇利用について】


鶴見川の漕艇コースは両岸が壁になっていることから、河川から岸へ上がることは困難です。

特に冬季において、落水時はセルフレスキュー出来ないと低体温症等に陥りやすく、救助にも時間を要することから危険が増します。

以上のことから安全面を考慮し、12月1日から2月末日までスカル利用について条件を設けさせて頂きます。

条件につきましては「冬季の乗艇利用についての確認書」をご確認ください。

※確認書は→こちらをクリックしてください

確認書の内容に同意・遵守頂けない方は出艇をお断りさせていただきます。

詳細については漕艇場の窓口にてスタッフにご確認ください。

ご利用の皆様に今後とも安全に楽しんで頂くため、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


鶴見川漕艇場

場長 野村 潤二

 

公益財団法人横浜市体育協会

管理・運営:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2018年12月15日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.