横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園
臨海学園facebookはこちら

横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園

TEL:0558-67-0255

〒415-0532
静岡県賀茂郡南伊豆町子浦1437

横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園

津波対応・避難路について

津波対応 

(避難について基本情報・対応)

(避難時間)


避難路 マップ
 (全体)


活動別マップ     
         
カッター     カヤック      釣り     海浜活動

避難生活について

災害対応

 道路や電車など交通機関が寸断され横浜へ帰れなくなった場合
 南伊豆町地域防災計画に従って町と協議して横浜へ帰る手段を検討します。
 (例:海上自衛隊への非難依頼など)

 

※長期の避難生活になった場合

学園では、上水道の45,000ℓ15,000ℓのタンクが2か所あり、トイレ等で無駄な使用を控えれば
200名の10日間程度の飲み水は確保されています。

非常食は、600食分の乾パンが非常食として用意されています。
なお、米は最低でも100kgは在庫が有り、ガスが使用可能の場合は、厨房で調理したご飯を提供できます。
注:100kgの米で定員の200名が1日3食を食べたとして、5日分になる計算です。
また、災害時には納入業者より200kgを調整入荷することが可能ですので、最大15日間の食料は確保されています。

ガスが使用できない場合でも、野外炊飯の飯合で炊くことができます。
また、米以外の食材(肉・野菜等)も、連日宿泊利用がある場合には、数食分の在庫を用意でき
ます。


 

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  お問い合わせ  2008年11月17日作成-2017年12月13日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。